バリテインで包茎も改善できるってホント?

バリテイン包茎

バリテインの効果で「包茎が改善出来た」って話がありますが、
実際のところはどうなのでしょう。

日本人の3人に1人は仮性包茎と言われますが、最近では
ハーフも増えてきたりして、実のところは「?」な割合です。

しかし普通に考えれば、サイズアップをすることで自然に亀頭が
顔を出すので包茎が改善できるというのも納得です。

ただ、すべての人がそうかというと、残念ながらそういうわけでは
なく、「真性包茎」「カントン包茎」など包茎によっては
バリテインを飲むことをオススメできない人もいます。

増大できないだけではなく、バリテインを飲むことがオススメできない
理由として、皮を完全にかぶってしまっていたり、癒着している場合は
まずそれを治さないと大きくすることはできません。

皮がくっついて離れなければ亀頭が顔を出すことができないし、
大きくなることはできないのです。

なので、真性包茎の人は皮に邪魔されている限りは大きくなれないし、
病気になったり、性交渉にも問題が起きたりすることがあります。

カントン包茎は、真性包茎のように皮の中に隠れているわけでは
ありませんが、ムリヤリ包皮を向いて亀頭を出しているだけなので
皮に亀頭が締め付けられてしまうのでとても危険です。

勃起時でも亀頭が壊死する可能性があるくらいなので、
当然バリテインを飲む前には治療が必要になります。

この他にも、包茎と言ってもダイエットすることで改善される
「肥満型包茎」や体内に隠れてる部分の多い「埋没陰茎包茎」など
いろいろなタイプがあります。

バリテインで増大ができれば、亀頭が露出するので包茎も改善でき、
亀頭が露出することによって早漏だった人は早漏も改善できます。

これは亀頭が皮で隠れていた時は刺激に弱かったから。

この他にも、性病などになりやすかった人も改善ができるので、
増大することで包茎以外にも改善できるものがたくさんあると言えます。

バリテインを飲む前に、必ず自分はどの包茎タイプかを知り、
真性包茎やカントン包茎など、治療が必要な人は早めに医師に相談してください。